亀頭ブツブツ除去の料金の相場を知りましょう

男性にとってペニスの悩みは非常に深刻な問題ですが、亀頭にできるブツブツも多くの男性が抱える悩みのひとつです。

亀頭周辺に発生するブツブツは決して珍しくなく、男性ならば誰でも経験する可能性がありますが、一口に亀頭のブツブツと言っても、その種類は大きくフォアダイスと尖圭コンジローマの2つに分類されます。いずれも痛みやかゆみなどの症状は伴いませんが、放置しても自然に治ることはないため、ブツブツを除去するためには専門のクリニックでの治療が必要です。

そこで、ここではフォアダイスと尖圭コンジローマについて解説したのちに、治療の方法と流れ、料金の相場について紹介していきます。

フォアダイスと尖圭コンジローマとは

亀頭に発生するブツブツは、大きくフォアダイスと尖圭コンジローマに分けられます。
フォアダイスは、生理現象によって発生する良性のイボで、男性の約65%程度に起こると言われています。脂肪の塊が隆起することによって亀頭や陰茎、包皮に細かなブツブツが発生するとされていますが、フォアダイスは病気ではないため必ずしも除去する必要はありません。また、放置してもブツブツが増えることはありませんが、見た目を気にして治療を受ける方も多いです。

一方、尖圭コンジローマはHPV(ヒトパピローマウイルス)というウイルスに感染することによって発症する性感染症です。亀頭や包皮などに乳頭状のイボが発生するのが特徴で、イボが肥大化すると鶏のトサカやカリフラワーのような見た目となることがあります。また、痛みやかゆみを伴わないため放置されがちですが、尖圭コンジローマを放置するとイボの数が増えるとともに、発症部位が拡大することで、日常生活に支障が及ぶ恐れがあります。

また、重症化すると治療が難しくなるとともに、性行為によってハートナーへと感染させてしまうリスクも高まるため、少しでも感染が疑われる場合は早期段階で医師の診断を受けて治療を開始することが大切です。

亀頭ブツブツ除去の方法と流れについて

亀頭に発生するブツブツは、大きく無害なフォアダイスと性感染症の尖圭コンジローマに分けられますが、基本的な治療の流れは変わりません。

一般的なクリニックの場合、まずはカウンセリングが行われ、患部の状態を確認して治療の必要性を判断します。治療が必要と判断された場合やブツブツ除去を希望した場合は、亀頭ブツブツ除去の方法やリスクについての説明がなされます。なお、カウンセリング自体は無料で実施しているクリニックがほとんどで、医師や看護師、スタッフは全員男性なので安心して受診することが可能です。

カウンセリングが終わったら、いよいよ除去治療に移ります。亀頭ブツブツ除去は何種類かの方法がありますが、電気メスでイボを焼くことで除去する方法か、イボに炭酸ガスレーザーを照射することで除去する方法で治療するのが一般的です。

また、尖圭コンジローマの場合は、塗り薬による治療や、イボを液体窒素で凍結させる方法や、専用の器具でイボを除去する外科的切除が行われることもあります。
電気メスや炭酸ガスレーザーによる治療の場合、手術は数十分程度で終わり、手術後の過ごし方やケアの方法についての説明を受けたら治療は終了です。

亀頭ブツブツ除去にかかる料金の相場

亀頭ブツブツ除去にかかる料金は、ブツブツがフォアダイスなのか尖圭コンジローマなのかや、症状によって異なります。

フォアダイスの場合、発生したブツブツが数個程度であれば3~5万円ほどが相場となりますが、多くのブツブツを除去するのであれば10~15万円ほどかかることが多いです。なお、フォアダイスは病気ではないため保険は適用されず、治療費は全額負担となります。

一方、尖圭コンジローマは性感染症なので、保険適用で治療を受けることが可能です。ただし、保険適用のない自由診療のクリニックも多くあり、その場合は数個程度のブツブツであれば相場は5万円ほど、重症化している場合は10~20万円ほどかかります。

なお、これらの料金は手術費用だけでなく、麻酔代や薬代、アフターケア代を含んでいるのが一般的です。しかし、後々のトラブルを避けるためにもカウンセリングを受ける際は、料金に含まれるものと含まれないものを確認しておきましょう。

また、包茎手術と同時に受けることで、割り引き料金で亀頭ブツブツ除去できるクリニックも数多く存在します。軽度のフォアダイスの除去と包茎手術を同時に受けた場合は5千円から1万円程度、軽度の尖圭コンジローマと包茎手術を同時に受けた場合は1~2万円ほど安くなることがあるため、包茎の方は同時に治療することを検討してみても良いでしょう。

まとめ

亀頭に発生するブツブツは多くの男性が抱える悩みですが、放置しても自然に治ることはありません。
フォアダイスであれば特に治療を受けなくても問題ありませんが、見た目を気にするのであれば亀頭ブツブツ除去手術を検討すると良いでしょう。亀頭ブツブツ除去手術は、数個程度であれば3~5万円程度で受けることが可能です。

一方、尖圭コンジローマは放置すると、重症化して日常生活に支障が出たり、パートナーへ感染させてしまったりする恐れがあります。また、重症化するほど治療が難しくなり、治療費も高くなってしまうため、少しでも早く治療を開始することが大切です。